石窯のメリットと導入することで得られるもの

石窯は主に料理を行うことを目的とした窯で、ピザやパンを焼き上げるさいに使われます。

特にピザに関しては窯で焼き上げることで独特の食感と風合いを得ることができます。

石窯は窯の中が超高温になることによって、材料を短時間で焼き上げることができることが大きく影響しています。

この調理方法によって生地の表面がカリとし、中の水分が保たれるのでもっちりとした食感になります。

またピザに載せるチーズや野菜なども超高温と短時間で焼き上げることで、美味しさを封じ込めることができます。

従来の石窯は、燃料は薪が使われていましたが、薪は温度調整が難しいため、使用するためには窯の管理に熟練が必要になります。

そのため現在では電気やガスを使った窯が使われています。