タペストリーで飾ることの楽しさ

タペストリーは、紀元前に古代ギリシャで生まれたとも言われています。

当時はつづれ織りによって作られたこの織物も、今では化学繊維を使った身近なものになってきました。

街を歩いていると、知らずと目に入って来るものです。

例えば、飲食店の壁や窓を飾っている大きな広告があります。

タペストリーの商業的利用の代表例と言えるものです。

また商業的にも、個人の楽しみとしても、室内用インテリアとしてかかせないアイテムにもなっています。

特に魅力なのは、市販されているものを飾るだけではないところです。

自在にデザイン出来るという自立性が素晴らしいのです。

好みのデザインと文字を選び、納得のいく素材を使って、自分だけのタペストリーを作り上げることが出来ます。